退職前に有給をまとめて取りたいと思ったら?!

有給消化をまとめて取るのは諦めなきゃいけない?

 

 転職先が決まってから「有給が20日程度残っているんですが、まとめて消化したら会社に迷惑ですよね…あきらめた方がいいんでしょうか?」と言う30代の男女がいます。

 

 有給消化は権利ですから堂々と消化すればいいのですが、問題は20日以上の有給をまとめて一度に消化しようとしたら会社の業務に支障が出る点でしょう。

 

 会社には“時季変更権”がありますから、たとえあなたが「〇日から有給消化します」と宣言しても、「ちょっと待った!そんなこと急に言われても困る」とNOを言うことができるのです。

 

少なくとも3か月前には会社と計画のすり合わせをしよう

 

 たとえばあなたが8月1日から20日間の有給の消化を考えているのなら、少なくとも5月1日には直属の上司に対して「8月1日から残っている有給をまとめて消化したいのです」という計画を話して打ち合わせが必要でしょう。

 

 そのくらい前に言っておいてもらわないと会社としても対応が難しいのです。そういう問い合わせをすることで、あなたが転職したがっていることがバレる可能性も高いですが、会社に迷惑をかけないことを優先すべきでしょう。

 

最後の日まで感謝の気持ちを持って、責任を果たそう!

 

 流れとしては退職手続き、有給消化、退職…とスムーズに進めば理想的です。円満退職のためには出来るだけのことをして会社に責任を果たしましょう。

 

 引き継ぎ作業や、取引先の挨拶回りも率先して行うようにします。30代から40代のビジネスパーソンであれば、未消化有給が40日近い人も少なくありません。全部まとめて取得するのは会社にとっても負担のかかる行為であることは認識しておくべきでしょう