刺激が欲しくてチャレンジしちゃいました《38歳│女性》

《38歳│女性》
銀行窓口係
営業
リクナビNEXT

 

 

 

 

 30代になって銀行の窓口として働き始めて考えても8年が経っていました。

 

 仕事にも慣れてきて給料も悪くなかったので、ずっと続けても良かったのですがもっと刺激が欲しいなと思うようになっている自分が居て、このままこの生活を送る事に疑問を感じていました。

 

 仲の良い友人に相談したところ、あと2年も経ってからだと本当に転職は厳しくなるよと助言を受け、今だ!と思い転職をしようと思いました。

 

 

 

 刺激のある仕事という意味では、お客様と接しながら商品を売るような営業職が良いかなと漠然と考えていました。

 

 自分の力によって収益を上げるというのは前職ではほとんど無かったので、その感覚が自分に合っていると思い、基本的に営業職で職を探そうとハローワークやインターネット求人サイトなどを利用しました。

 

 

 

 私が受けるような営業職はどうしても男性がほとんどだったため、面接は緊張したような気がします。

 

 また、元々男性を予定したような求人にも積極的に応募していたので、なかなか採用には至りませんでした。それでも、女だからと引くような考えは無かったので、ダメ元でぶつかり続けました。

 

 

 

 活動を始めて4ヶ月程で、ある企業への転職を決めることが出来ました。毎日走り回ってナンボの営業職でした。自分が求める仕事だったので、決まった時はとても嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

 メンタル面は強い方だと思うのですが、何度もチャレンジし続ける自分に酔うような感覚があって、本当の意味で折れない心を手に入れられた気がします。良く言えば感情のコントロールが上手くなったと言ったところでしょうか。それは今の仕事でも活かされている気がします。